ノープラン行き当たりばったりの旅(アメリカ - サイパン島)

観光1日目

19:15 発が遅れ 19:45 発となってしまったサイパン行きの飛行機。
急にサイパン行きを決めたもんだから、出発時刻の選べない航空券なのは仕方ないけど…
一番遅い時間帯の飛行機じゃなくたっていいじゃないかー!おかげさまで現地に着いたのは 1:00 過ぎ。ホテルに到着したのは 1:30 を回ったくらいだった…
まぁ、このホテルも選べないんですけど!今回は KANOA RESORT SAIPAN にお世話になることに。
深夜だからオーシャンビューなのかどうかもわからないよ…すぐに寝るのは勿体ないから、まずはホテル周辺の散策。
人っ子一人歩いてなくて海がどっちにあるのかもわからず。隣のホテルの警備員に教えてもらってビーチを歩いてホテルに戻った。

オーシャンビュー

幸いホテルのコンビニが早朝までやってたからビールを買って飲む。
なかなかサイパンに来た実感も湧かないまま、しばらくして寝ることにした。

3泊4日の旅程なのに、これじゃ2泊3日と変わんなーい!

観光2日目

マニャガハ島へのツアーが 9:00 からだと知ってたから 7:00 起床。
カーテンを開けたらオーシャンビューの部屋だった!



せっかく早起きしたのはいいけれど…
時差を計算に入れてなくて実際に起きたのは 8:00 だった。
マニャガハ島には間に合いそうもないから他のツアーを組むことに。。

ツアーを申し込む HIS のデスクはホテル内にあった。
今日はレンタカーで島内の散策とビーチでサンセットバーベキュー。
マニャガハ島へは明日行くことにして、最終日にはバギーのアクティビティ。

簡単に予定が決まったのはいいけれど…海外で運転するのは初めて。

左ハンドルで右車線を走るなんて変な感じがするけれど…
運転してみたいという好奇心の方が強かった。



車はホテル内で借りられてハーツレンタカーにて。
カウンターには誰もいなくて書かれている番号に電話するも出ず…
ホテルのフロントに頼んで取り次いでもらい20分後に来るとのこと。
レンタカーの契約は日本とほとんど一緒で、違うのは預り金が必要なことくらい。
でも時間内にホテルの駐車場にインロックして停めておくという返却の仕方には驚いた。

どれだけ信用されてるんだとw

そんな感じでサイパン島ドライブが開始!
まずはパンフレットで見たレストランへと向かう。
しかし海外初の運転なのにいきなりスコールに見舞われ…
日本でもあまり体験したことのない雨量でワイパーマックスでも見えない。
目的のレストラン付近に到着しても場所がよくわからなくて行ったりきたり。
路肩に車を停めては地図で確認してを繰り返すこと数回…

諦めて観光することにしたw

彼女のリクエストで前日に決めたサイパン島北部にあるマッピ山とグロットへ。
マッピ山には敗戦濃厚となった日本兵が米軍からの投降勧告に応じず自決した悲しい歴史がある。



しっかし雨が止まない…
30分ほど車内で待機して雨が弱まったところで外に出た。



マッピ山からの景色…
パノラマ撮影がしたくてデジカメを買ったのに三脚がないと綺麗に撮れないみたい。
雨は降ってるし曇ってて景色はよく見えないしマニャガハ島へ行かなくて正解だったかも。
しばらく雨模様の景色を眺めてグロットへ向かうことにした。

グロットまではマッピ山から車で数分で到着。
その入り口がこちら。



これをくぐって急な階段を下りていく。



階段の幅が狭くて足を踏み外したら大惨事になりそうな雰囲気。
手すりにつかまりながら一歩一歩慎重に進んでいくと…
目の前に現れたのは紺碧の水を蓄えた神秘的な光景!



ここは世界中のダイバーを魅了してやまないダイビングスポットの一つ。
残念ながらライセンスを持ってないからダイビングはしなかったけど…
神秘的な色彩というか幻想的な雰囲気に魅力を感じる気持ちもわからなくはない。

しばらくその雰囲気を楽しんで写真を撮ったりなんかして来た道を引き返す。



島内ドライブの目的は早くも達成。
まだ食にありつけてない我々は繁華街へ戻って食事をすることに…

途中で日本軍最後の司令部跡地を見つけ、サイパンの戦いの歴史に触れてみた。



日本兵反撃計画と書かれた看板には当時の戦況が記されていた。
そばには当時の戦車や大砲が生々しく残っていて歴史を感じさせられる。



点在する戦車や大砲の間を通り奥へ進んだところに最後の司令部跡がある。
これはフィクションではなく68年前に実際にあった出来事の跡地。
そう考えると複雑な気持ちにもなるけど歩を進めることにした。



山にかかる階段を上り進むと右手には小さな入口が…
中を覗き込むと防空壕のような小さな部屋が広がっていた。





砲弾で打ち破られたのだと容易に想像がつく壁の穴。
壁は結構な厚さがあるものの無残にも撃ち抜かれている。
ここで何人の人間が死傷したのかを考えると感慨深くもなる。



そろそろ空腹も我慢できないレベルに達し、この場を後にした。

せっかくアメリカ圏に来たんだから肉が食いたい。
そんな思いでパンフレットから目に飛び込んできたのが…
COUNTRY HOUSE RESTAURANT だ。



店内はこんな感じ。



ウエスタンチックな内装。



この後にはサンセットバーベキューが控えてるけどお構いなし。
こんな美味しそうな肉を見せられたら食べないわけがない。
美味しい肉に舌鼓を打ち食欲を満たしたあとは買い物へ。
I LOVE SAIPAN と DFS に寄ってからホテルへと戻った。

ビーチでのサンセットバーベキューは AQUA RESORT CLUB SAIPAN にて。



このホテル…プールにバーカウンターがあって斬新だった。



天気は相変わらずの曇り空…
水平線に沈む幻想的な夕日を見にきたのに~!



まぁ、でもここではゆっくりと落ち着いて色んな話が出来た。
そういった意味では夕日を見るよりも価値のある時間を過ごせたのかも…





ワインを飲みながら時間を気にせず運ばれた料理を頬張る…
喧騒を忘れほろ酔いで海風を感じ、南国の雰囲気を大いに楽しんだ。
一日を通してあまり晴れ間が見れなかった2日目は、サンセットもこれが限界。



帰りは GIG というサイパンで唯一のクラブに行こうと話してた。
現地の人に盛り上がってるのかと聞いたら賑わってると返ってくる。
夜は時間があるから行こうとするも月曜と日曜が定休日とのこと…
とことんついてないサイパン2日目はおとなしくホテルに帰るしかなかった。

ホテルに戻ってからは時間も余ってるしマッサージを申し込むことにした。
UNO で負けた方が奢りということで先に5勝した方が勝ちの勝負。
4勝2敗と優位だったのに、ここからまさかの3連敗…

今日のスコール、見れなかったサンセット、定休日だったクラブ。
この運の悪さはもしかしたらワタクシのせいだったのかもしれない…

もう踏んだり蹴ったり~(泣)

観光3日目

いよいよ本日はマニャガハ島へのツアー!天気は良くも悪くもなく晴れ寄りと言ったところ…早朝6名限定のシュノーケリングから始まる今日の予定。現地に着いたはいいものの担当者がまだ来てないとのこと。 まさかの遅刻?なんて思いながら待つも姫のご機嫌は斜め…?



20分くらいかな…やっと出発することが出来た。
小型ボートに乗り込みシュノーケリングポイントへ。
6名限定とは聞いてたけどほかに客はいなくて貸切だった。



海はマニャガハ島へ近づくにつれて真っ青になっていく。
シュノーケリングポイントは島から少し離れた場所にあるようだ。

準備を整えて海に入ってみるとサンゴの周りにはたくさん魚が泳いでた。



そんな中ガイドが 10m くらい潜りバブルリングを飛ばしてくる。
最初は意味がよくわからなかったんだけど中に入れとのこと。



こうして撮ってくれた写真は島に着いてから全て見せてくれる。
いつの間にか動画も撮ってて写真と勘違いしてポーズしてるのが恥ずかしい。
このデータは買うことが出来て支払いもホテルで平気とのことで購入、良い思い出だ。

最高のスタートを切れたマニャガハ島。
しかしここで昨日に引き続きスコールに見舞われる。
南国特有の天気とはいっても慣れるもんじゃない。
腹ごしらえをして待つこと一時間ほど…
やっと晴れてきて海水浴スタート。





マニャガハ島は歩いて一周できるほどの大きさ。
だから海だけじゃなくてぐるっと一回り散策することも出来る。
人が少なくて穴場的なビーチがあったり歩いていても楽しい。





そんな楽しい時間もあっという間に過ぎて帰る時間。
大型定期船に乗ってマニャガハ島とはさようなら…
バイバイ、マニャガハ島。



ホテルに戻ってからはサンセットバーベキューのリベンジ。
今日は見れるんじゃないかと期待を膨らませてその時間を待つ。
ビーチで酒を飲みながら時間を潰してると突如として彼女の悲鳴が…



急に現れた鳥人間。



俺の女に何をしてるんだと!



バトル勃発…っていう暇を持て余した遊び。
おかげで夕日もどんどん沈んで良い感じのサンセット。



その後はバンドの生演奏を聴きながらバーベキュー。
サイパンの夜も今日が最後だと思うと何だか切なくなってくる。
明日は早朝からバギーに乗るためお酒もそこそこに就寝…

観光4日目

寝坊せず無事に起床。
迎えのワゴンに乗りオフロードバギーアドベンチャーへ。



マリアナストレッキングというツアー会社。
バギー以外にも色んなツアーを取り扱っている。
貴重品を入れるバッグを身に着けヘルメットをかぶり…



出発前に記念撮影、行ってきまーす!
彼女が運転できないと言うから2人乗りのバギーへ乗車。



乗るとこんな感じなんだけど完全にマリオカートw
扱い方を簡単に教えてもらって練習走行のあとにオフロードへ…

まずは練習走行。

徐々に険しい道へと…。

平坦な道があったり…

泥道でどうしようもないところもあり…

こんなボコボコの道も何のその!
しばらくこういう道を走りヤシの実休憩。



飲み終わったヤシの実は割って中身を食べる。
白い部分をワサビ醤油でいただくとメッチャ美味い!
休憩が終わるとまた少し走って今度は海に連れてってくれた。



ガイドのジョンはサービス精神旺盛で頼もしい人だった。
良い人だったし一緒に写真を撮っておけばと軽く後悔…



アングルに凝って写真を撮ってくれたり…



急にこんなことを書き出したりw



何だか息子と娘を遊びに連れてくパパみたいな人でした。
この後マリアナストレッキングに戻り帰り支度。
プロジェクタで今日撮った写真をスライドショーで見せてくれた。
ここでも動画を撮ってくれてて編集したものを買うことが出来る。
もちろん旅の思い出に DVDは迷わず購入。
オフロードバギーアドベンチャーは忘れられない思い出となった。

ただし、終わったあとにはウ○コを漏らしたように見えるのでご注意を。
汚れてもいいような恰好で行くのが正解です。

ホテルに戻ってもまだ午前中。
プールにビーチにお酒にと最後まで満喫。



何だかんだ一番良く晴れたのは最終日だったかもしれない…
最後の最後まで満喫したサイパンは毎日が楽しかった。
もうね、南国に移り住んじゃってもいいくらい。

また…来たいな☆

エピローグ

完全にノリだけで決めてしまったサイパン旅行。
無計画の行き当たりばったり旅はかなり充実したものになった。

サイパン島自体が小さくてすることが限られていたのが幸い。
その中から好きなものを選ぶスタイルで満喫することが出来た。



特に最終日のオフロードバギーアドベンチャー。
マリアナストレッキングというツアー会社はオススメ!
マウンテンバイク、ハイキング、カヤック、シュノーケリングと、
バギー以外のツアーもあるからここで全部お世話になっても良かったかも。

あとはやはりマニャガハ島。
アジア人ばっかりだったけど、とにかく海が綺麗!
島を一周できるのもポイントが高い。
行く前のシュノーケリングツアーも楽しかった。



夜には Club GIG に行けなかったのが心残りだけど…
観光に追われることなく何も決めないで行く海外旅行も悪くない。
また来たいと思える場所だったけど次はグアムかハワイに行ってみたい。



 

ネットde保険@とらべる5つの特徴

キャッシュレス
メディカルサービス

海外旅行中に提携病院で治療を受けても、治療費を支払う必要はありません。

日本語電話サポート

旅行先でも安心の日本語で電話対応を行っております。

24時間365日
海外サポート

旅行先におけるさまざまなアクシデントにいつでも対応いたします。

出発前当日
お申込み対応可能

急な予定にも対応!出発前当日でもお申し込みができます。(出発前当日のお申込みは23時30分まで)

リピーター割引は
5%OFF!

リピーターの方必見!繰り返し海外旅行に行かれる方におすすめです。
※リピーター割引の適用条件については『ネット海外旅行保険「ネットde保険@とらべる」の特徴』のポイント3をご覧ください。

ご契約前にお読みください※

  • ※「ネットde保険@とらべるに申込む」画面に進んでお読みください。
  • ・保険のポイント
  • ・重要事項のご説明
  • ・普通保険約款・特約

ゴルファー保険

おすすめコンテンツ
国別 海外コラム
保険おまかせ隊