海外旅行(保険)(ボリビア編)

海外旅行(保険)(ボリビア編)

ボリビアに行くなら見ておきたい人気観光スポット

1.ウユニ塩湖
ウユニ湖は塩で出来た、日本の北海道と九州を足したくらいの広大な湖です。雨が降ると、塩と水が鏡の役割を担い、空がそこに移り、まるで空中を飛んでいる様な感覚に襲われます。

2.ラパス
ここはボリビアの首都があり、世界一高所な場所にあります。アンデス山脈のすり鉢状の盆地に位置しており、ここから眺める夜景は圧巻の一言です。

3.ポトシ市街
かつては巨大な銀山があり、アフリカ人奴隷がここで働かされていました。また1987年にはセロ・リコ銀山を含め、世界遺産に登録されました。しかし、奴隷制度の象徴としても知られ負の世界遺産にも数えられている。

ボリビアに行く際の注意点

ボリビアってどこにあるの??

名前は聞いた事はある方もいると思いますが…場所まではさすがに分からないという方がほとんどではないでしょうか。ちなみに場所はブラジルに横になります。(南米大陸となっています。)
治安に関しては正直あまり良くなく、…南米大陸の中でも最も貧しい国です。

そんな所行きたくない!!とこれを見れば思うかもしれないですが…

もう少し話しを聞いて下さい(^_^;)

とりあえず物は安いです。ビンコーラが13円!ちょっと贅沢な物を食べても200円~300円です。また絶景スポットも各地にあり、その中でもウユニ塩湖!

とにかく絶景です。

雨季のウユニ塩湖なんてもう、世界一の絶景だと確信しています。

先ほども話しましたが、治安は確かに良くないですが、複数人で歩けば問題ないです!治安以外で気になる病気ですが、生水や生モノによる消化器系の病気にかかる現地人も少なくないので、生水や生モノは口にしないようにしましょう。

腸チフス・細菌性赤痢・A型肝炎・E型肝炎・食中毒・サルモネラ感染症・コレラ・ジアルジア症・アメーバ赤痢、サイクロスポーラ症などが確認されています。

ボリビアに行く際には、下記の予防接種を受けておいた方がいいでしょう。
黄熱・破傷風・A型肝炎・B型肝炎・狂犬病

もし病気になった場合には、ラパス、サンタクルス、コチャバンバの都市にはある程度の医療機関は揃っていますが、病院によってはかなり医療技術などに格差があるので、前もって調べておくことが大事です。病気にならない事が最も大切ですが、病気に掛かった時の事を想定し、ボリビアに行く前には必ず海外旅行保険に加入しておきましょう。

変額保険 貯蓄 資産のみかた

ネットde保険@とらべる5つの特徴

キャッシュレス
メディカルサービス

海外旅行中に提携病院で治療を受けても、治療費を支払う必要はありません。

日本語電話サポート

旅行先でも安心の日本語で電話対応を行っております。

24時間365日
海外サポート

旅行先におけるさまざまなアクシデントにいつでも対応いたします。

出発前当日
お申込み対応可能

急な予定にも対応!出発前当日でもお申し込みができます。(出発前当日のお申込みは23時30分まで)

リピーター割引は
5%OFF!

リピーターの方必見!繰り返し海外旅行に行かれる方におすすめです。
※リピーター割引の適用条件については『ネット海外旅行保険「ネットde保険@とらべる」の特徴』のポイント3をご覧ください。

ご契約前にお読みください※

  • ※「ネットde保険@とらべるに申込む」画面に進んでお読みください。
  • ・保険のポイント
  • ・重要事項のご説明
  • ・普通保険約款・特約

ゴルファー保険

おすすめコンテンツ
国別 海外コラム
保険おまかせ隊