海外旅行(保険)(タイ編)

海外旅行(保険)(タイ編)

タイに行くなら見ておきたい人気観光スポット

1.ワット・チェディ・ルアン
チェンマイには実に120もの寺院がありますが、ワット・チェディ・ルアンは北タイ様式で建てられた寺の中で最大級だと言われています。1545年の地震で半壊しましたが、現在も半壊した状態のまま残っている巨大な仏塔は見応え抜群です!

2.ワット・ポー
ラマ1世により、建てられたバンコク最古の寺院にこのワット・ポーという、頭からつま先まで約46mもある金色に輝く涅槃仏が横たわっています。

3.ナイトバザール
2011年5月に出来たばかりのナイトバザールは、夜限定のバンコク最大のナイトマーケットです。観光客向けに、雑貨ショップや現地の方に向けたファッションショップなど様々なものがあります。また入り口付近には光る観覧車があり、かなり凝ったつくりとなっています。

タイに行く際、海外旅行保険は必要か?

タイは熱帯性の気候である為、日本人は知らない間に身体に負担がかかってしまっている事が多いです。旅の間は楽しさのあまり気付かない事もありますが、旅の終盤や帰ってから疲れが一気に出てくる事もあります。日本に帰国してからなら、まだいいですが、現地で発病してしまうと言葉などの問題もあり厄介ですね。

またタイでは、コレラ、マラリア、赤痢といった伝染病にかかる可能性も高いので、渡航前に予防接種などで準備をしておく事が大切です。日本人が一番なりやすいのが下痢です。現地で薬を購入する事も可能ですが、下痢薬くらいは持っていく方がいいですね。 下痢で薬を飲んでも治らない場合や病気にかかった時に病院に行くべきですが、タイには国立と私立の病院があります。

国立の場合は、医師があまりおらずかなり待たされる事もあり、施設も十分ではないです。 その逆に私立の場合は、アジアの中でもグンを抜いた水準なので、安心して治療を受ける事ができます。 十分な治療を受ける事が出来ても、海外旅行保険に加入していないと治療費は高額になるので、ある程度補償額が充実した海外旅行保険に加入しておくことが大事ですね!

ネットde保険@とらべる5つの特徴

キャッシュレス
メディカルサービス

海外旅行中に提携病院で治療を受けても、治療費を支払う必要はありません。

日本語電話サポート

旅行先でも安心の日本語で電話対応を行っております。

24時間365日
海外サポート

旅行先におけるさまざまなアクシデントにいつでも対応いたします。

出発前当日
お申込み対応可能

急な予定にも対応!出発前当日でもお申し込みができます。(出発前当日のお申込みは23時30分まで)

リピーター割引は
5%OFF!

リピーターの方必見!繰り返し海外旅行に行かれる方におすすめです。
※リピーター割引の適用条件については『ネット海外旅行保険「ネットde保険@とらべる」の特徴』のポイント3をご覧ください。

ご契約前にお読みください※

  • ※「ネットde保険@とらべるに申込む」画面に進んでお読みください。
  • ・保険のポイント
  • ・重要事項のご説明
  • ・普通保険約款・特約

ゴルファー保険

おすすめコンテンツ
国別 海外コラム
保険おまかせ隊