海外旅行(保険)の豆知識(飛行中の知恵とワザ編)

海外旅行(保険)の豆知識(飛行中の知恵とワザ編)

長時間のフライトを快適に過ごす知恵

長いフライトではとかく疲れてしまい、せっかくの楽しい気分も台なしになってしまいます。 そこで、大切なのが座り方。クッションや毛布を背もたれと腰の間に挟み込み、シートに深く腰かけるようにすると、かなり楽に過ごせるはずです。すこしでもリラックスしようと、椅子に浅く腰をかけて、寝そべるような座り方をする人がいますが、これでは逆効果です。

長時間のフライトでの足のむくみを防ぐ方法

長い飛行で、現地に到着した時に足がむくんでしまった経験はないでしょうか?? このむくみ対策として、足元に鞄などを置き足をのせたり、少し機内を歩いてたりし カラダを少し動かしてやる事が大事です。

長時間のフライトでお肌の乾燥を防ぐ必須アイテム

飛行中の乾燥を防ぐ方法としては、水を持ち込む方法が知られていますが、肌や唇の乾燥を防ぐ方法としては、スキンクリームやリップクリームを機内に持ち込みましょう。 特に夏場や冬場に現地であれば、紫外線や寒さで乾燥しやすいので、帰りの機内ではとても役立ちます。

乾燥した機内でカゼを防ぐ知恵

機内ではとても乾燥し易い環境です。というのも、湿度が10~12%である事が多く、風邪が蔓延しやすいです。 それに、遠くでのフライトでは時差などの関係でリズムが崩しやすいです。必ず手洗いやうがいを行い、水分をたっぶりと補給しましょう。

飛行中の耳の痛みをとる知恵

飛行中や水中で耳が詰まったような経験をしたことはないでしょうか??。 気圧の変化により、生じるもので航空性中耳炎と言います。 治す方法としては、つばを飲み込んだり、あくびをしたりなど様々な方法を繰り返すうちになくなります。これらを試しても治らない場合は、耳抜きを試すと良いでしょう。(やり過ぎは注意して下さい。) これでも抜けいない場合は、点鼻薬というものがないかCAにお伺いしてみて下さい。

飛行機酔いを予防する知恵

飛行機酔いは、機内の座席にも関係があり、前や後ろなど揺れの大きい場所はなるべく避けましょう。一番揺れにくいのは翼の上になるので、なるべくココに近い座席を取るようにしましょう。 そして、機内ではラクな姿勢にし、読書などは避け、横になれるならなり眠ってしまいましょう。 また、暴飲暴食なども酔いを誘発するので、控えましょう。 これでも酔いが収まらない場合は、酔い止め薬がないかCAにお伺いしてみて下さい。

飛行中のお酒の酔うスピードは地上の3倍

これは覚えて置いて下さい。機内でのアルコール摂取は普段に比べて3倍も酔いがまわります。 お酒は強いから大丈夫だと思っていると、大変な事になりますので気を付けて下さい。

飛行中体を横にしてぐっすり眠る知恵

機内で座って寝れる方はいいですが、寝れないという方も多いと思います。 寝れない方は座席が空いていれば、横になって寝ましょう。でも勝手に寝たりするのは マナー違反になるので、許可を貰ってからに使用する様にしましょう。 注意点としては、高齢者・お子様がいる場合は優先して譲る様にしましょう。

変額保険 貯蓄 資産のみかた

ネットde保険@とらべる5つの特徴

キャッシュレス
メディカルサービス

海外旅行中に提携病院で治療を受けても、治療費を支払う必要はありません。

日本語電話サポート

旅行先でも安心の日本語で電話対応を行っております。

24時間365日
海外サポート

旅行先におけるさまざまなアクシデントにいつでも対応いたします。

出発前当日
お申込み対応可能

急な予定にも対応!出発前当日でもお申し込みができます。(出発前当日のお申込みは23時30分まで)

リピーター割引は
5%OFF!

リピーターの方必見!繰り返し海外旅行に行かれる方におすすめです。
※リピーター割引の適用条件については『ネット海外旅行保険「ネットde保険@とらべる」の特徴』のポイント3をご覧ください。

ご契約前にお読みください※

  • ※「ネットde保険@とらべるに申込む」画面に進んでお読みください。
  • ・保険のポイント
  • ・重要事項のご説明
  • ・普通保険約款・特約

ゴルファー保険

おすすめコンテンツ
国別 海外コラム
保険おまかせ隊