海外旅行(保険)の豆知識(宿泊ホテルの知っておきたい基本編)

海外旅行(保険)の豆知識(ホテルのマナーとエチケット10か条)

ホテルのチェックインは何時までにする?

ホテルはだいたい14時か15時にはチェックインする事ができます。それ以降はいつでも大丈夫だと思われているかと思いますが、大間違いです。 海外では18時を超えてのチェックインの場合は、来ないと思われ予約取り消しとなる事もあります。なにかの原因で遅れそうな時はホテルに1本電話を入れておきましょう。 ホテルによっては2日前~3日前に連絡しないと、キャンセル料などが発生する場合もあるのでキャンセルする場合は前もって連絡しておきましょう。

ホテルの宿泊料金の支払いはクレジットカードがベター

宿泊の際はクレジットカードを利用することをオススメします。もし現金での利用を申し出ると、その場で宿泊料と保証金を要求される事があります。 また宿泊中に保証金を超えればその都度超過分を支払うことになります。逆にクレジットカードであれば、手続きはスムーズにいきます。

外出時にはホテルカードを携帯

宿泊しているホテルの場所がわからなくなった事もあると思います。そういった事態になっても大丈夫なように、宿泊しているホテルに置いてあるホテルカードを携帯して出掛ける様にしましょう。これを持っていれば、迷ってタクシーに乗った時に見せれば、無事に帰る事ができます。

国際電話はホテル部屋からかけると損

旅行先から日本への電話に関しても注意が必要です。無事到着したからと、宿泊先のホテルの部屋から電話すると高額な請求を支払わないといけない場合があります。 これは、ホテルが使用料として高額な請求を設定しており、通常料金以外で儲けを得ようとしている所が多く見受けられます。 部屋はなるべく避け、ホテルのロビーなどにある誰もが共通して使用できる電話を使用しましょう。それ以外の場所としては郵便局などに置いてある電話なども、料金が明確に表示されているので、安心して利用する事が出来ます。

大都市の一流ホテルは週末が狙い目

高級ホテルに安く泊まれるコツをご紹介します。出来るだけ安く抑えて他にお金を使いたいと思う方も多いと思いますが、週末などはけっこう空き部屋が多く、割安で宿泊できます。 それに、オフシーズンであれば更に安くなる事が多く、通常設定されている半額程度で宿泊することが出来ます。高いからと最初から敬遠しがちですが、一度調べてみるのもいいかもしれません。

ホテルの予約はインターネット予約がお得

ネットでのホテル予約は国境がなく料金もかなりお得になる事が多いです。日本でもネットで購入出来たり、予約など様々な局面で利用出来ます。 それだけ、誰でも簡単に手軽に利用でき、コストも抑える事ができるのでその浮いた分安くなることも多いです。 海外でも同様な事がいえ、コストを抑えた分安く提供しており、割引率の高い所では、最大で半額などのサービスも行っていたりします。

ゴルファー保険

ネットde保険@とらべる5つの特徴

キャッシュレス
メディカルサービス

海外旅行中に提携病院で治療を受けても、治療費を支払う必要はありません。

日本語電話サポート

旅行先でも安心の日本語で電話対応を行っております。

24時間365日
海外サポート

旅行先におけるさまざまなアクシデントにいつでも対応いたします。

出発前当日
お申込み対応可能

急な予定にも対応!出発前当日でもお申し込みができます。(出発前当日のお申込みは23時30分まで)

リピーター割引は
5%OFF!

リピーターの方必見!繰り返し海外旅行に行かれる方におすすめです。
※リピーター割引の適用条件については『ネット海外旅行保険「ネットde保険@とらべる」の特徴』のポイント3をご覧ください。

ご契約前にお読みください※

  • ※「ネットde保険@とらべるに申込む」画面に進んでお読みください。
  • ・保険のポイント
  • ・重要事項のご説明
  • ・普通保険約款・特約
おすすめコンテンツ
国別 海外コラム
保険おまかせ隊