海外旅行(保険)の豆知識(パスポート編)

海外旅行(保険)の豆知識(パスポート編)

日本のパスポートの歴史点

パスポートが正式な名称となったのは、1878年からです。 それまでなかった訳ではなく、名称として決まっていませんでした。 パスポートとなって一番最初に発給されたのが、 隅田川浪五郎という手品師でした。 その当時のパスポートには、写真が付いておらず、 年齢・身長の他に、鼻高キ方・面細長方等の人相が記載されていました。

旅券の日

先ほどの歴史で1878年に旅券という言葉が初めて生まれた事は分かって頂けたと思います。
詳しくは1878年2月20日から海外旅券規則が制定され、それを記念し「旅券の日」が生まれました。

パスポートの種類

1.一般旅券
 有効期間5年と10年があり、成人者はどちらか選択する事ができます。(未成年者は5年しか選べません。)
2.公用旅券
 公的機関の職員(国会議員や公務員など)が外国へ渡航する場合交付されます。
3.外交旅券
 皇族、三権の長や大臣等の政府高官、外交官等が公務で渡航する場合に交付されます。
4.緊急・臨時旅券
 親族が海外で事故に巻き込まれた際に、急遽海外に渡航したい時や旅行中にパスポートを紛失してしまった時に緊急で現地大使館で交付されます。

パスポート申請に必要な物

パスポートの紛失・盗難は海外で多いと思っていませんか??
実は日本国内で起こっている事の方が多いんです。
これを聞くと驚かれる方も多いですが、海外旅行中はスリなどに備えて防衛意識も高くなりますが、国内だと防衛意識も薄れがちになります。
紛失盗難で多いのは引越しの際・空き巣・どこに閉まったか忘れたなどです。
紛失盗難にあったパスポートは犯罪に使用されたりする場合もあるので、保管はきっちり行いましょう。

変額保険 貯蓄 資産のみかた

ネットde保険@とらべる5つの特徴

キャッシュレス
メディカルサービス

海外旅行中に提携病院で治療を受けても、治療費を支払う必要はありません。

日本語電話サポート

旅行先でも安心の日本語で電話対応を行っております。

24時間365日
海外サポート

旅行先におけるさまざまなアクシデントにいつでも対応いたします。

出発前当日
お申込み対応可能

急な予定にも対応!出発前当日でもお申し込みができます。(出発前当日のお申込みは23時30分まで)

リピーター割引は
5%OFF!

リピーターの方必見!繰り返し海外旅行に行かれる方におすすめです。
※リピーター割引の適用条件については『ネット海外旅行保険「ネットde保険@とらべる」の特徴』のポイント3をご覧ください。

ご契約前にお読みください※

  • ※「ネットde保険@とらべるに申込む」画面に進んでお読みください。
  • ・保険のポイント
  • ・重要事項のご説明
  • ・普通保険約款・特約

ゴルファー保険

おすすめコンテンツ
国別 海外コラム
保険おまかせ隊