海外旅行(保険)の豆知識(英語のお助けフレーズ編)

海外旅行(保険)の豆知識(英語のお助けフレーズ編)

しつこくされた場合

日本人は羽振りがいいと思われており、商品購入時にしつこく売りつけてくる外国人も多いです。 それに日本人は「NO!」と言えない方も多く、あいまいな態度を取るとさらに追い打ちを掛ける様にせまってきます。その際は「No, thank you.」とはっきり答えましょう。それでも引かない場合は 「I’m not interested.」・「I never want it.」と声を強めて言いましょう。

スリ・ひったくりに遭った場合

スリ・ひったくりの被害に遭う日本人も多いですが、もし遭った際に逃げる犯人に向かってなんて言えばいいのか分からず、泣く泣く逃してしまう事も多いのではないでしょうか。その際は「Help! He is a thief!」・「Somebody, catch him!」と 周りの人に犯人である事を伝え、犯人確保に協力してもらいましょう。

忘れものをした場合

良くあるのが、オートロックの部屋に鍵を忘れてしまうというトラブルです。ホテルの方になんて伝えていいのか分からず… あたふたしてしまった経験はないでしょうか。その際は「I left my key in my room.」・「I forgot my key.」・「I lost my key.」 という言葉で伝えましょう。

体調が悪くなった場合

海外での飲食物や環境の変化に伴い体調を崩す事もあるかと思います。 その際は「Could you please get me a doctor.」という言葉で伝えましょう。

写真を撮ってもらいたい場合

海外旅行に行ったら思い出に写真を撮りたいですよね。みんなで一緒に写りたいけど… なんて頼べばいいのかわからず、結局頼めないという事もあると思います。その際は 「Could you take a picture for us, please?」という言葉で伝えましょう。

近くのトイレを知りたい場合

観光中、トイレに行きたいのに、場所がわからない…なんて事もあると思います。 その際は「Could you tell me where the bathroom is?」という言葉で伝えましょう。

目的地までタクシーで行きたい場合

海外で観光する場合にタクシーを利用する事が多いと思います。でも行きたい場所をどう伝えていいのか分からないし、途中で止まってほしい時もなんて言えばいいのかも分からず行き過ぎてしまう事もあると思います。行きたい場所が明確であれば「To this point on the map, please.」という言葉で伝え、 もし途中で降りたい時は「I get out here.」という言葉で伝えましょう。

ネットde保険@とらべる5つの特徴

キャッシュレス
メディカルサービス

海外旅行中に提携病院で治療を受けても、治療費を支払う必要はありません。

日本語電話サポート

旅行先でも安心の日本語で電話対応を行っております。

24時間365日
海外サポート

旅行先におけるさまざまなアクシデントにいつでも対応いたします。

出発前当日
お申込み対応可能

急な予定にも対応!出発前当日でもお申し込みができます。(出発前当日のお申込みは23時30分まで)

リピーター割引は
5%OFF!

リピーターの方必見!繰り返し海外旅行に行かれる方におすすめです。
※リピーター割引の適用条件については『ネット海外旅行保険「ネットde保険@とらべる」の特徴』のポイント3をご覧ください。

ご契約前にお読みください※

  • ※「ネットde保険@とらべるに申込む」画面に進んでお読みください。
  • ・保険のポイント
  • ・重要事項のご説明
  • ・普通保険約款・特約

ゴルファー保険

おすすめコンテンツ
国別 海外コラム
保険おまかせ隊