海外旅行(保険)の豆知識(レストランでトラブルに巻き込まれない知恵編)

海外旅行(保険)の豆知識(レストランでトラブルに巻き込まれない知恵編)

明細書はきちんと確認する

日本人がホテルなどでルームサービスや電話を使用した場合、チェックアウト時に明細書はきちんと確認しましょう。もしかしたら、隣の部屋の明細書かも知れないですし、使用していないのに記載されていないとは限らないので一つ一つ項目まで確認しましょう。 これはレストランで食事をした場合にも言える事で、頼んでいない物は記載されている場合などもあるので、注意して見る様にしましょう。
また精算時にも注意が必要で、高額札に支払った場合、お釣りを持ってこなかったり、ボーイがお釣りの一部を盗ったりする可能性もあるので、合っているチェックを忘れずにしましょう。お釣りを持って来ない場合は「I need some change.」と伝えましょう。

カードでチップを払わない

レストランで食事をした場合はチップなどが必要な事が多いです。中にはこのチップをカードで支払う方もいますが、なるべく現金でチップを支払う様にしましょう。
絶対にいけない事ではありませんが、カードで支払った場合にチップの金額を帰った後に、書き換えてしまうボーイなどもいるので、現金で渡した方が安全です。どうしても手持ちがない場合で、カードで支払う場合は、その記載した伝票の控えを必ず持って置くようにして下さい。

チップがいらないレストランもある

先ほどのチップに関してですが、必要でないレストランもあります。でもどうやって見分ければいいのかが悩みどころだと思います。
必要でないレストランはあらかじめ料金にチップ代としてサービス料が含まれています。チップの渡し忘れなどに対応しての事だと思いますが、これは伝票を見れば記載されているので、伝票をチェックし2重払いにならないように確認しましょう。 またセルフサービスの店の場合は、判断が難しいですが、ウェイターが飲み物を運んでくれたりした場合はテーブルにチップを置いておくようにしましょう。

ビュッフェ形式は盗難に注意

ビュッフェスタイルの食事も珍しくありません。ここで注意しないといけないのが、このスタイルは席を外す事になるので、貴重品などは身に付けて取りにいきましょう。人数が多い場合などは交代で取りに行くなど、席に貴重品だけ放置して行かないようにして下さい。

ナイトライフにタクシーはつきもの

深夜に歩行での移動はかなり危険です。安全だと言える地域でも同様な事がいえるので、深夜にバーなどに行った場合は帰りの足を用意しておきましょう。出掛ける前に行きと帰りのタクシーなどを予約しておくとよいでしょう。 また、バーなどの暗い場所でも盗難の危険性がますので、出来る限り荷物は少なくし、貴重品は身に付けて移動するようにして下さい。

変額保険 貯蓄 資産のみかた

ネットde保険@とらべる5つの特徴

キャッシュレス
メディカルサービス

海外旅行中に提携病院で治療を受けても、治療費を支払う必要はありません。

日本語電話サポート

旅行先でも安心の日本語で電話対応を行っております。

24時間365日
海外サポート

旅行先におけるさまざまなアクシデントにいつでも対応いたします。

出発前当日
お申込み対応可能

急な予定にも対応!出発前当日でもお申し込みができます。(出発前当日のお申込みは23時30分まで)

リピーター割引は
5%OFF!

リピーターの方必見!繰り返し海外旅行に行かれる方におすすめです。
※リピーター割引の適用条件については『ネット海外旅行保険「ネットde保険@とらべる」の特徴』のポイント3をご覧ください。

ご契約前にお読みください※

  • ※「ネットde保険@とらべるに申込む」画面に進んでお読みください。
  • ・保険のポイント
  • ・重要事項のご説明
  • ・普通保険約款・特約

ゴルファー保険

おすすめコンテンツ
国別 海外コラム
保険おまかせ隊