海外旅行(保険)の豆知識(ケガ・病気を予防するコツ)

海外旅行(保険)の豆知識(病気編)

海外では足のケガから破傷風になることも

海外旅行では小さいケガなどでも放っておくと大変な事態になる事もあります。軽症であれば、大丈夫だと勝手な判断をしてしまいがちですが、以前にこういう事がありました。 ビーチで遊んでいた際に、足をケガしたが、痛みなどもなく何の処置もせずにそのまま旅行を楽しんでいた方が、破傷風になり死亡したという事件がありました。

衛生状態が良くない国に行く際はこういったケガや靴ずれなどでも感染する場合があるので、注意して下さい。どんなに小さいケガでも消毒液をかけるなど、最低限の対処はする様にしましょう。

海外の伝染病は事前対策がポイント

海外では、日本ではかかりにくい病気を発症する事もあります。特に怖いのが伝染病です。危険な地域などに行く際は、出発前に予防接種をしておきましょう。
(破傷風、ポリオ、A型肝炎、B型肝炎、黄熱、コレラ、狂犬病、日本脳炎、腸チフス、マラリア)

破傷風で関して言えば、35歳以下の方は免疫を持っていない方が多いので、渡航する地域によっては接種するべきです。 また、A型肝炎に関して言えば、40歳以下の人は免疫を持っていない方が多いので、渡航する地域によっては接種するべきです。日本では受ける事が出来ない予防接種もあるので、必要であれば現地に到着後に受けましょう。

旅行先でつらい船酔いを防ぐコツ

船酔いは吐き気など気分だけが悪くなると思いがちですが、あまりにもひどい場合はゲリまで引き起こす可能性があります。一番の対処方法としては、眠る事です。 眠れない場合は少しアルコールを飲み、眠気を誘発するのもいい手です。ですが、アルコールが弱い方が飲むと、更に気分が悪くなったりする可能性もあるので、控えた方がいいでしょう。

海外で病気を防ぐ手洗い術

日本でも手洗いは有効ですが、衛生面などに問題がある地域に行く場合も必ず行いましょう。適切な手洗いの方法としては、せっけんで手を洗い水で流す。これを3回繰り返し行いましょう。3回行うと効果も高いです。

ドリアンとお酒は一緒に食べるな

強烈なニオイが放つドリアンですが、味はフルーツの王様と評されるほど美味しいと言われています。しかし、このドリアンとお酒はかなり相性が悪いです。 この2つが混ざり合うと、発酵・膨張を引き起こし、最悪の場合は死亡するケースもあります。ドリアンを食べた前後はアルコールを飲むのは絶対にやめておきましょう。

ゴルファー保険

ネットde保険@とらべる5つの特徴

キャッシュレス
メディカルサービス

海外旅行中に提携病院で治療を受けても、治療費を支払う必要はありません。

日本語電話サポート

旅行先でも安心の日本語で電話対応を行っております。

24時間365日
海外サポート

旅行先におけるさまざまなアクシデントにいつでも対応いたします。

出発前当日
お申込み対応可能

急な予定にも対応!出発前当日でもお申し込みができます。(出発前当日のお申込みは23時30分まで)

リピーター割引は
5%OFF!

リピーターの方必見!繰り返し海外旅行に行かれる方におすすめです。
※リピーター割引の適用条件については『ネット海外旅行保険「ネットde保険@とらべる」の特徴』のポイント3をご覧ください。

ご契約前にお読みください※

  • ※「ネットde保険@とらべるに申込む」画面に進んでお読みください。
  • ・保険のポイント
  • ・重要事項のご説明
  • ・普通保険約款・特約
おすすめコンテンツ
国別 海外コラム
保険おまかせ隊