海外旅行(保険)の豆知識(パターン別トラブル編)

海外旅行(保険)の豆知識(パターン別トラブル編)

お金や貴重品など、外で出さない。派手な格好をしない。

日本は非常に安全な国なので、日本と同じ様な感覚で行動すると危険です。 日本人は狙われやすく、盗難や詐欺などの被害もかなり多いです。 その他にも、露出の多い服装やピアスなどの装飾品も出来るだけ控えましょう。 ピアスを狙った盗難も多く、耳から強引に引きちぎられケガまで負ったという報告もあります。 海外での行動はより自己防衛意識を高めていきましょう。

多額の現金を持ち歩かない。

お金を多く持ち歩くのは大変危険です。持ち物同様に、盗難された場合などの事を考え分けて持ち歩きましょう。またホテルなどに置いておくのも危険です。日本では考えにくいですが、従業員が盗んだりもするので、用心の為に財布以外の場所にも忍ばせて持ち歩きましょう。 上記と同様に日本では普通でも、海外では思いがけないトラブルも多いので気を付けましょう。

夜道、治安の悪い場所を避ける。

地域によってはかなり危険な所もあるので、夜中の一人歩きは厳禁です。 犯罪が発生しやすい時間帯でもあるので、行動する場合は複数で行動し犯罪に巻き込まれる可能性を少しでも紡ぐ様にしましょう。 もし犯罪にあい、相手が凶器などを所持していたら、抵抗しないようにして下さい。 お金・物も大切ですが命にはかえる事ができないので!

空港での注意点

一番多いのが置き引きです。気が緩みがちではありますが、荷物などには目を離さないようにして下さい。また、タクシーなどの客引きも多く、偽の客引きや強盗などの可能性も高いので、声を掛けられた場合は注意が必要です。

ホテルでの注意点

特に安価なホテルでは注意が必要です。 ホテルの置いた荷物が盗まれたり、更に貴重品BOX内に入れた物を盗まれたりする 事もあるらしいので気を付けましょう。またルームサービスを装った強盗や エレベーター内での強盗もあるので、注意が必要です。

街中での注意点

やはり一番犯罪に巻き込まれやすいのが街中です。 一人が気を引き、別の仲間が持ち物を盗んだり、また子供のスリも多いです。 子供だから大丈夫だと思いがちですが、海外では子供のスリも多いです。

買い物での注意点

買い物の際に多いのがクレジットカードの被害です。暗証番号を読み取られたりする場合もあるので、注意が必要です。後は押し売りや要らないものが飲食店で出てきたりというトラブルも多いです。そういう時は自分の意志をはっきり示し対応しましょう。

ネットde保険@とらべる5つの特徴

キャッシュレス
メディカルサービス

海外旅行中に提携病院で治療を受けても、治療費を支払う必要はありません。

日本語電話サポート

旅行先でも安心の日本語で電話対応を行っております。

24時間365日
海外サポート

旅行先におけるさまざまなアクシデントにいつでも対応いたします。

出発前当日
お申込み対応可能

急な予定にも対応!出発前当日でもお申し込みができます。(出発前当日のお申込みは23時30分まで)

リピーター割引は
5%OFF!

リピーターの方必見!繰り返し海外旅行に行かれる方におすすめです。
※リピーター割引の適用条件については『ネット海外旅行保険「ネットde保険@とらべる」の特徴』のポイント3をご覧ください。

ご契約前にお読みください※

  • ※「ネットde保険@とらべるに申込む」画面に進んでお読みください。
  • ・保険のポイント
  • ・重要事項のご説明
  • ・普通保険約款・特約

ゴルファー保険

おすすめコンテンツ
国別 海外コラム
保険おまかせ隊