海外旅行(保険)の豆知識(命を守る究極の心得編)

海外旅行(保険)の豆知識(パターン別トラブル編)

旅行先で危険を感じた時は日本語で怒る

危険を感じた時に無理に現地の言葉で叫んだりするよりは、日本語で大きな声で叫びましょう。周りの方には何て言っているのか伝わらなくても、その声で緊急事態ではないかと感じて貰えますし、犯人も大きな声を出されると怖気づく可能性があるので、出来るだけ大きな声を出しましょう。
ただ相手が凶器を出してきた場合は、大きな声を出すと相手も何をしてくるかわからないので、素直に現金を渡してしまう方が安全な事が多いので逆らわないようにしましょう。

旅行先ではすぐに渡せるお金を用意しておく

もしもの時に遭遇した時の為にすぐに渡せる現金をポケットなどに用意しておきましょう。ナイフ等を突きつけられた時にも口や指で現金のありかを伝える様にしましょう。自分でポケットなどから出そうとすると、凶器を出すんじゃないかと犯人も勘違いし危害を加えられる可能性があります。

海外で強盗の被害を最小限に抑えるコツ

海外で強盗現場に遭遇してしまった時は、犯人の言うことを聞き、刺激する様な事はしないで下さい。また犯人の顔や持っている凶器をずっと見るのも避けましょう。 恐怖を感じるとは思いますが、出来るだけクールを装い、犯人の胸元当たりを見る様にしましょう。

海外で緊急時に駆け込む最後の砦

海外での緊急時の対応としては、現地の日本大使館の場所が分かればそこに行けばいいですが、分からない場合は東京の外務省外国邦人安全課(03-5501-8160)に連絡しましょう。ここにいるスタッフは豊富な経験があるので、様々な状況に応じてアドバイスをくれると思うので、自分自身の勝手な判断で行動するよりも的確です。 電話相談する際は、旅行中の国名・現在地・連絡方法・パスポートの記載事項を伝えましょう。

ゴルファー保険

ネットde保険@とらべる5つの特徴

キャッシュレス
メディカルサービス

海外旅行中に提携病院で治療を受けても、治療費を支払う必要はありません。

日本語電話サポート

旅行先でも安心の日本語で電話対応を行っております。

24時間365日
海外サポート

旅行先におけるさまざまなアクシデントにいつでも対応いたします。

出発前当日
お申込み対応可能

急な予定にも対応!出発前当日でもお申し込みができます。(出発前当日のお申込みは23時30分まで)

リピーター割引は
5%OFF!

リピーターの方必見!繰り返し海外旅行に行かれる方におすすめです。
※リピーター割引の適用条件については『ネット海外旅行保険「ネットde保険@とらべる」の特徴』のポイント3をご覧ください。

ご契約前にお読みください※

  • ※「ネットde保険@とらべるに申込む」画面に進んでお読みください。
  • ・保険のポイント
  • ・重要事項のご説明
  • ・普通保険約款・特約
おすすめコンテンツ
国別 海外コラム
保険おまかせ隊